KADASON│脂漏性皮膚炎の肌荒れには専用のヘアケア&スキンケア商品をお試し下さい。

【KADASON】カダソン公式通販ストア

KADASON/カダソンスキンケアシリーズは、脂漏性皮膚炎の皮膚科専門医が監修した

皮膚の常在菌に着目した無添加・抗真菌タイプのスキンケアシリーズです。

脂漏性皮膚炎用スキンケア商品KADASON(カダソン)

脂漏性皮膚炎脂漏性湿疹脂性肌のつらい皮膚炎の症状が治らないとお悩みの方や

皮膚科で治療中の方のスキンケアにおすすめの商品です。

つらい顔のかゆみや赤ら顔や頭皮のかゆみやカサブタのようなフケ赤み、

身体(脇・横腹)のかゆみやカサカサなど、

脂漏性皮膚炎の毎日のスキンケアにお使いいただけます。

KADASON(カダソン)スキンケア商品の特徴

kadason,カダソン,公式

KADASON/カダソンスキンケアシリーズは、脂漏性皮膚炎の皮膚科専門医が監修した

美肌を維持する為に必要な皮膚の常在菌に着目した抗真菌タイプのスキンケアシリーズ!

皮膚科医が厳選した天然由来成分で過剰分泌な皮脂を優しく洗浄して

脂漏性皮膚炎を引き起こす原因菌のマラセチア真菌を殺菌して減らします。

肌への刺激になる石油系の合成界面活性剤を一切使用していません。

皮膚科が厳選した天然由来成分99%を原料に作られています。

脂漏性皮膚炎の原因菌マラセチア真菌のエサになる油分を含まないオイルフリー

KADASONシリーズは脂漏性皮膚炎や脂性肌・脂漏肌におすすめ

カダソン,公式,通販

KADASON(カダソン)は、薬局ドラッグストアーで市販されている

脂性肌や脂漏肌用のスキンケア商品が合わないへおすすめです。

脂漏性皮膚炎や脂漏性湿疹、脂漏肌・脂性肌、敏感肌の

肌トラブルが治らないとお悩みの男性・女性の方へおすすめです。

皮膚科医が厳選した天然由来成分で作られているので男性・女性問わず

子供から、妊婦の方まで安心してご使用いただけます。

KADASON(カダソン)と市販のスキンケア用品との違いとは?

薬局やドラッグストアーなど、市販の店舗で販売されているスキンケア商品には、

ほとんどのメーカーに石油系の合成界面活性剤が配合されています。

洗浄力が強く必要以上に皮脂膜を洗い落としてしまい肌は乾燥します。

その状態が続くと肌は、乾燥から守る為に過剰に皮脂を分泌してしまいます。

石油系の合成界面活性剤は、どんなにすすいでも肌に残ってしまい

肌への刺激になり赤みやかゆみな、カサカサなど炎症の原因になります。

KADASON(カダソン)市販の脂性肌用スキンケア商品が合わないへおすすめです。

KADASON(カダソン)スキンケアの成分

グリチルリチン酸2K

配合で赤みやかゆみの症状を抑えます。

サリチル酸

配合で脂漏性皮膚炎の原因菌マラセチア真菌を殺菌して減らします。

シロキクラゲエキス

配合でマラセチア真菌のエサにならない水溶性保湿成分で保湿。

脂漏性皮膚炎用KADASON(カダソン)の全種類・一覧

    • KADASON カダソンスカルプシャンプー
    • KADASON カダソントリートメント
    • KADASON カダソン洗顔(洗顔フォーム)
    • KADASON カダソンセラミド化粧水
    • KADASON カダソンボディーソープ

脂漏性皮膚炎の肌をスキンケア!皮膚科に治療中のスキンケアにもおすすめです。

KADASON(カダソン)の最安値は公式通販ストア

カダソンスキンケア最安値の販売店舗は、通販の【KADASON公式ストア】になります。

通販大手の楽天市場やアマゾンでは、取り扱い販売していますが割高です。

市販の薬局ドラッグストアーでは、取扱い販売しておりません。

ドンキホーテやマツモトキヨシ(マツキヨ)、東急ハンズでも取扱い販売しておりません。

脂漏性皮膚炎・頭皮にはスカルプシャンプー&トリートメント

KADASON,カダソン,スカルプ,シャンプー,公式通販ストア

脂漏性皮膚炎・頭皮のスキンケア商品おすすめは抗真菌のメディカルシャンプー

  • KADASON カダソンスカルプシャンプー
  • KADASON カダソンスカルプトリートメント

>>  カダソン薬用スカルプシャンプー&トリートメント

KADASON,カダソン,スカルプ,トリートメント,公式,通販

脂漏性皮膚炎・顔にはカダソン洗顔フォーム&セラミド化粧水

カダソン,洗顔,フォーム,セラミド,化粧水

脂漏性皮膚炎・顔のスキンケア商品おすすめは、より刺激の少ない

  • KADASON カダソン洗顔料
  • KADASON カダソンセラミド化粧水

>> カダソン洗顔フォーム&セラミド化粧水

カダソン,スキンケア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする